読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち日記

ぎふかいろのサブブログ。書きたいことを書いてストレス発散!

ダイエット継続中

蜜さんのブログ読んで、ダイエット始めました。

 

blog.3-kuni.com

マンガで分かる肉体改造 糖質制限編 (ヤングキングコミックス)

ベースは糖質制限ですが、夕飯はご飯を軽く食べます。

休日とか、朝パンが食べたかったら食べます。

インスタントラーメンも食べたし、ファーストフードも一度食べました。

厳格にはやってません。参考にしているだけです。

要は体重が減ればいいんです

だからゆっくりです。

 

 

2月から始めて、5キロ痩せました。
5キロだと、周りの人にわかるレベルです。
久しぶりに会った人5人くらいに綺麗になったねと言われました。
お腹とあごのラインがスッキリしてきました。
あと5キロ痩せると標準体重になるので、ここで満足しないようにしなければ。2年前もここで満足して、ゆっくりとリバウンドしたんで、二の舞にならないように頑張ります。
 
あと、お化粧も蜜さんのブログ参考にして毎日してます。
 

blog.3-kuni.com

正直、親が化粧するタイプではないので、毎日するものって感覚が全くなかった。
お母さんは参観日とかだけしか化粧してなかったので、なんか化粧すると変な顔って子供のときから思っていました。化粧なんかしたって変わらないって思ってました。
逆に変かもって。
 
蜜さんのジェーンバーキンさんがこんな感じで化粧してると考察されてるのみて、私は写真みても、そういう顔の人ってしかとらえてなくて、ジェーンバーキンなんてすっぴんだって思ったくらいの化粧オンチです。
化粧って、女性誌みたいに、コチョコチョ沢山塗ったくるもので、あんなに色々変えたって分かんないって、めんどくさいって思ってました。
化粧する習慣がないと、すっぴんと化粧してる人の区別もつかないくらいワカラナイ。
 
 
私はファンデーションはきちんと塗って。
これは以前からずっとやっていたのですが、後はアイシャドーとリップ塗るくらいで化粧おしまいでした。
アイラインを引く。マスカラを塗る。
この2つをくわえました。
 
自分では顔かわってるとは思ってなかったのですが。
久しぶりに会った人に、以前は化粧してないし、顔色も悪かった。(ピルが合わなくて毎日吐いていたせいもある)きれいになったといわれて、自分ではまったく化粧してもしていなくてもかわらないと思っていたけど、世間の人はわかるんだ。といまさらながらに思いました。

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話[文庫特別版] (角川文庫)

私の化粧に対するイメージ。ギャル。30代後半なんで、どうしても化粧のイメージがギャル。ガングロとか、アムラーとか、若い時どうもうけいれられなかった。

女優メイク PartII

こんなのも化粧のイメージ。こんなしっかりお化粧した顔は目指していない。化粧品のカウンターの販売員さんも化粧のイメージ。私は毎日できない。そんなしっかりお化粧する仕事ではないし。

カウンターでメイク聞くと、あんな顔にされると思っていけない。

まず、カウンターで化粧いいかげんにしている人は相手にされないと思っている。

もう少し手抜で、ポイント抑えたメイクがしたい。で、ファンデ、色付きリップ、マスカラ、アイライン、アイシャドウのメイクしてます。

それでもちゃんとしてる。と言われたのでこれぐらいの化粧でok。いい歳した大人なんで続けます。