読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち日記

ぎふかいろのサブブログ。雑記中心。断捨離ネタはこちら。

A1ツアー サンドニ篇

にゃんすさん見習って、A1理論さんの案内で、東京2日間の旅をしたので、A1ツアーサンドニ篇とさせていただきます。

nyansu-nyan.hatenablog.com

 
初めての出会いは小屋フェス。
それから1カ月でまたお会いすることになるとは...
まず、私は東京に一人旅してみたい。岡本太郎記念館に行って見たいとツイートしました。そこにのってくれたA1理論さん、
私はどうせなら、夜は東京のオフ会に参加する!だから9月5日で空いてませんか?とオファーしました。
品川駅で待ち合わせるというにゃんすさんと同じコースで、渋谷へ、ちなみに新幹線の切符はなくしませんでしたが、翌日の目黒でICカード落としました。すぐに気がついたけど。
 
f:id:sandonigifu:20150908220844j:image
ハチ公、ペルーフェス、ASEANフェスと冷やかしながら楽しみ、青山の岡本太郎記念館へ!
 
A1兄さん(私より数ヶ月誕生日早い為)は何度も、場所の説明をしてくれるのですが、全く理解できず。ちなみに都庁と他のビルの区別できず。連れられるままに!
 
兄さんいわく、私の東京レベルはにゃんす一緒らしいです。
 
f:id:sandonigifu:20150908221518j:image
 
太陽の塔がのぞいている。
 
実物大太郎さんもすてき!
 
 
 
 
f:id:sandonigifu:20150908221632j:image

太郎さんの自宅がそのまま使われている為、太郎さんと同じ空気が吸えた!とめっちゃテンション上がる!アトリエもそのまま保存されていました。

その後根津美術館へ、ここは日本画の美術館。
f:id:sandonigifu:20150908222004j:image

正面玄関は竹で、

f:id:sandonigifu:20150908222047j:image

毛の生えた羊があったりする。青山なのに森のようになっているお庭。

ここは根津さんが作った個人の美術館。
でも国宝級の絵画、置物が沢山。
いくら金持ちなんだ!
 
渋谷まで送っていただいて解散!だったのですが、あまりの私の方向感覚の無さに心配になったらしい兄さんは現地まで送ってくれることになりました。
 
そこでお春さんに見つかり、
 
後ろを佐々木さんにふさがれ、
 
みどりさんに一人増えても大丈夫ですよー。と言われ。
 
オフ会に参加することになるのです。
 
あくまで、私の方向感覚のせいではありません。私は私なりにひとりでできるもんとやりたかっただけです。
 
ちなみにオフ会で兄さんは女の子のファンにキャーキャー言われてました。
 
よかったねー。