読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち日記

ぎふかいろのサブブログ。雑記中心。断捨離ネタはこちら。

写真の処分と人間関係

ミニマリスト

 

今日は廃品回収の日、処分する服、ダンボール、ポストに無理やり突っ込まれているチラシ、悩みまくって保管していた本や雑誌。

 

朝の7時に家の前まで取りに来てくれるので、いきおいよく処分。

 

その後写真の処分。

f:id:sandonigifu:20150620100104j:image 

写真は撮るの撮られるのも好きではない。子どものときからカメラを向けると大泣きしていたため、3~5歳くらいの写真なんて泣き顔しかない。

 

結婚前の友達と旅行してきたときの写真をみたとき、あたたかい気持ちになった。

今、私がつきあいをやめたいと思っている友達。

 

sandonigifu.hatenablog.com

 

いまだに解決できていません。この記事のあと一度も会ってないからだけど。

 

やめることばかり考えていたが、みんなから会費を集めて、無理やり会うのをやめれば負担が減るのではないかと思った。

実際、幹事やっていない人もいるし。(きっとほかの事に時間をとられているのだ。

私は無理にでも時間をつくるので幹事になる。)

会いたいなとおもったら連絡して、都合がいい人だけあつまればいいし、都合が悪くて会えなかったなら、その人が会いたいと連絡すればいいのだ。

そんなことしたら誰からも連絡こないかもだけど。

写真をみたときの暖かい気持ちも大切にしつつ、いまよりもう少し細い関係になれるようにしていきたいです。

というか、今度の集まりで言います。(また幹事なんです)