読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち日記

ぎふかいろのサブブログ。雑記中心。断捨離ネタはこちら。

死について考える

私のこと

朝お弁当や朝食を用意して、旦那を送り出して、普通に生活する。

 

当たり前だし、毎日同じ事の繰り返し。

 

そんな人生に退屈だと思いつつも、ありがたいと思う日々が。

 

死によって中断される。

 

もし人工呼吸器で植物人間になるか、そのまま死ぬのか、選択してくださいと医師に言われたら。

 

自分が家族として決断する立場におかれたら。

 

死ぬことは考えたく無いけど。自分の死を誰かに決断させる事にならないように。

 

毎年見直していいから遺書のようなものを用意したほうがいい。

私も身内(旦那、両親、弟)にある程度の希望を聞いておきたい。

(そんな事考えたく無いって父親には言われるだろうけど)

大切な家族を苦しめないようにする為に。

 

運転免許の裏面、臓器移植の部分。

白紙だけど、旦那と相談して記入したい。

今、全て提供でいい!と思ったけど、家族がいるから決断できなかった。自分だけの身体ではないという事だろう。

旦那を悲しませる決断はしたくない。